私が便秘解消の為に普段気を付け実践していること。

ネットで調べていると、便秘の原因は腸内環境の悪化で、便が硬くなるから出にくくなるということがわかった。

肉類は便の量が少ししかできないから腸内に溜まりやすくしかも悪玉菌ができてしまう。

肉類を食べ過ぎると、必然的に便が溜まりやすくなるから食物繊維の多い野菜類を食べて便の量を増やすことが大切だとわかった。

しかし、食物繊維にも不溶性食物繊と溶性食物繊維という二種類があり不溶性は主に大根、人参、じゃがいも、キノコなどの比較的火を通さないと食べられない野菜に多く含み、溶性は海藻類、ワカメ、昆布、オクラなどの柔らかいねばねばした食べ物に多く含まれている。

不溶性食物繊維を多く取りすぎると便の量が増し便秘が悪化し、溶性食物繊維を多く取りすぎると便が柔らかくなりすぎ下痢になってしまう。

なので、バランスが大事であるということがわかった。例えば、ご飯、魚、サラダ、ワカメ入りの味噌汁、煮物、というバランスの良い食生活を続けていれば自然腸内環境は良くなる。

そして、ヨーグルトや味噌などの発酵食品は腸内環境を良くすることに優れ、納豆は不溶性と溶性の食物繊維がバランス良く含まれているからとても良い。

最後に個人的に大きな効果があったのはレモン水だ。私はぬるま湯程度の180CCくらいの白湯にレモン半分の汁を手で絞って入れたものを飲んでいる。

やはり少々酸っぱいが甘味も感じられお腹に溜まる感じもした。
夜寝る前に飲むと良い。かなり効果的な便秘解消法だ。実際私が試したら翌日に効果が現れたからだ。

 

ローヤルエンザミン酵素の口コミ

 

 

便秘をなんとかしたいと考えてたどり着いたのは…。

便秘をすると代謝が悪くなりその結果太るとTVを見ていても、周りの人もよく話題にしていた話し。ダイエットをしている訳ではないのに1週間に一度お通じがあれば良い方だった私はある時ふと体重計に乗った時に思いました。

 

「昨日は忙しくて食事を抜いたのになぜ体重は変わってないの?もしかして便秘のせい?」と。考えてみたら出なきゃいけないものが出てないのだからその分重くなっても仕方ないのかも知れないし、だいたい出なきゃいけないものがお腹にあるのは体に悪いし汚ないと感じた私はいろいろ考えました。

 

そこで思ったのがヤクルト。ヤクルトで働いてる方々が各家庭に配達しているのを何度も見た事があり試してみる事にしたんです。ヤクルト400を毎日一本朝飲むようにしました。1日、2日と経っても変わらず、やっぱりダメなの?と思った3日目に便秘解消。

 

4日目は出なくて5日目、6日目は快便。思わず体重計に乗ると2キロ減っていました。凄く嬉しくなり飲み続け数ヵ月。なんとなくお化粧のノリも良く感じるし、便秘とは無縁になりました。偶然かもわからないけれど風邪もひかなくなりました。あの小さいサイズのヤクルトの力は偉大です。これからも日課にしていこうと思ってます。

 

越後の龍 酵素